円高と円安を予想して外為オンラインで取引

外為オンラインでドル/円の取引を行うのは割と簡単です。円高なのか円安なのかを予想すれば良いだけですから、難しくはないでしょう。予想が当たれば大きな利益を得ることができるというのが基本的な取引です。どちらが円高でどちらが円安なのかというのがイマイチ分からない人もいると思いますが、このような人にとっては、まずドル/円の取引をするのが良いと考えられます。ドル/円の取引をしている場合、円安とドル高は同じ意味です。そして、円高とドル安は同じ意味です。為替レートは通貨の比率ですから、円が高くなればドルが安くなり、円が安くなればドルが高くなります。覚えると言うよりも直感的に分かるようにしておくと良いです。

外為オンラインでドル/円の取引を行う場合、チャートを見て取引するのが普通です。チャートは1ドルの価値を円で表して表示しています。ですから、1ドルが100円よりも、1ドルが110円の時のほうがチャートでは上になります。この場合、どちらが円安なのでしょうか。1ドルが100円と1ドルが110円を比較した場合、どちらがドルの価値が高いのかというと、1ドルが110円の時です。これは、1ドルの価値が100円であるか110円であるかと考えて見ればすぐに分かることでしょう。1ドルが100円の時のほうがドルが安いですからドル高です。ですから、円安だと考えることが分かります。チャートではドルの価値を縦軸にとっていますから、上に行くほどドル高になります。ですから、上に行くほど円安になります。このようにして考えていくと言うよりも、直感的に分かるようになっておいた方が良いです。たとえばアメリカの経済が改善したという指標があればドルが買われることになりますからドル高に動きます。従ってチャートは上に進むと考えられます。外為オンラインで取引をする前に、このような基本的なことを頭に入れておくと、実際の取引の役に立つと考えられるのです。