DMM FXが選ばれるサービスの特徴とは

DMM FXは、口座開設者を最も増やしているFX取引取扱事業者です。2013年にはFX業界の中でも世界2位に達し、確実に実績を伸ばしています。
DMM FXがFX業界において世界2位に輝いた理由はサービスの特徴にあります。
まずスプレッドの小ささが業界1位であることです。FX取引で投資家が利益を上げるにはスプレッドが重要な指標を占めます。スプレッドとは、為替の買値と売値の差のことで、FX業者の為替調達コストでもあります。
つまりスプレッドが大きいと調達コストがかかっているか、利益を上乗せしていることになり、それが投資家に跳ね返ってきます。
そのため、投資家はFX業者を選ぶ指標としてスプレッドを最も重視しています。取引以外にも、投資家向けサービスとしてキャッシュバックを行っています。新規口座開設者にキャッシュバックとして取引余力を付与することを頻繁に行っています。キャッシュバックを受けるには入金額や取引回数など一定の条件を満たす必要がありますが、取引をするほどお得になるようサービスが設定されているのが特徴です。他にも取引量に応じてポイントを獲得できる制度があります。ポイントは現金に交換することができるため、取引をするほど1取引当たりのコストが下がる計算です。
ポイント制度にランキングを設定しているのが特徴で、 取引量が多いほどゴールドやシルバーなどの上級会員に認定され、それぞれレギュラー会員の最大3倍、最大2倍のポイントが付与されます。FX取引はショートポジションの取引に向いているためポイントが貯まりやすいことから、FX取引にマッチしたサービスであると好評です。しかし、基本的には取引がスムースかつストレスなく行われなければなりません。DMM FXのトレーディングシステムはシンプルで残高やポジションも確認しやすいと評価されています。システム投資も積極的に行っており、ミリセックを争う取引において約定のしやすさは重要になってきますので、システム投資に積極的であるということは投資家サービスを充実させていることにつながります。